軟水と硬水の違いとは?天然水はどちら?

2017年03月14日 22時31分

201950.png

 

硬水と軟水の違い

硬水と軟水の違いは、水の硬度にあります。
水は硬度という単位で硬さを計測できます。

硬度が高いと硬水、硬度が低いと軟水というわけかたです。

水道水であれば硬水か軟水かは明確にはわからないと思いますが、
ミネラルウォーターはパッケージに記載しているので、
明確にわかった上で飲むことができます。

 

軟水の方が美味しい?

実は軟水と硬水で味の感じ方が違ってくるのです。
日本人であれば、軟水の方が美味しく感じるというのは昔から言われています。
軟水の方がまろやかで口当たりが良いからです。

また、赤ちゃんは軟水でないと飲ませてはいけないというふうに
一般的には言われています。なぜなら、硬水だと内臓に負担をかけてしまうからです。
この辺は常識ではありますが、万が一知らない場合は認識しておいた方がよいでしょう。

下のアクアクララのサイトにも明言してあります。

アクアクララは赤ちゃんも飲めるって本当?

上記のアクアクララのサイトで言っているように、
アクアクララは軟水です。
なので、赤ちゃんにも問題なく使えるということになります。
あとは注意したいのは放射能汚染の心配がないかということですね。
詳しくは下の記事をご覧ください。

放射能に安全な水はどれ?

 

軟水を料理に使うと

軟水を料理に使っても美味しいです。
お味噌汁はもちろん、米を炊いたり、煮物などに使うというのも効果的見たいです。

あとは、コーヒーにつかったり、赤ちゃんのミルクにも使えるので、
様々な用途があってよいですね。